AsCount

提供: AsWiki
移動: 案内検索

140ascount icon.png

最新バージョン

2.6.0

リリースノート

  • [端末][WEB]入庫元出庫先を設定できるように対応
  • [端末]AsReaderバッテリー残量を表示する
  • [端末]カメラでGS1-128をスキャンできるように追加する
  • [端末][WEB]複数種EPC対応(GRAIとGIAI)
  • [WEB][端末]端末設定画面でQRコードをスキャンして設定できるようにする(ブラウザのキャシュをクリアする必要がある)
  • [WEB]通貨を会社マスタで設定できるようにする
  • [端末]ラベル印刷機能を追加(EPSON m60II)
  • [端末]タグ書込機能を追加(300Rのみ、030D年内のエンハンスで対応)
  • [端末]バーコード桁数固定機能を追加
  • [WEB][端末]バグ修正、UIなどのエンハンス

サービス概要

(※このアプリケーションは、AsZaiの機能の中で、「棚卸」機能を切り出したものです。機能は、AsZaiの中にも含まれています)


商品や材料などについているバーコードを読んで実際の棚卸をするアプリです。

棚卸のデータは、クラウドサーバーにて管理をしていますので、複数台での棚卸登録をすることも可能となっています。

登録画面は、至ってシンプル! 棚卸は、バーコードを読みとって数量入力によりおこなうことができます。 尚、同じバーコードを複数回読めば、数量カウントアップします。 バーコードは、iOSのカメラでもできますが、iPhone、iPod touchに装着するケース型リーダー:AsReader(別売)を使えば、より、快適にご利用できます。

なお、本アプリは、バーコードだけではなく、RFIDにも対応をしています。 RFID AsReaderを使えば、一気に、UHF帯域のRFタグ(ICタグ)を読み取ることができ、棚卸の業務が効率化されます。(ものにより、バーコードの方が運用しやすい場合がありますので、運用の検討をした上でお使いください)

点検業務として、過去の登録したデータを確認することも可能です。 また、WEBでの管理画面も用意していますので、パソコン側で在庫の確認をすることも可能です。

設定で、当日日付の入出庫しか許さないのか、過去日を可能にするのか、将来日も可能にするのかななどの設定や、 マスタがある商品しかスキャンさせないのか、マスタが無くても管理できるようにするのかなど細かな設定ができるようになっています。


登録の機能   棚卸

点検の機能   棚卸一覧、棚卸差異一覧

在庫検索の機能   在庫一覧


上記以外にクラウトにあるウェブ管理画面にも沢山の一覧と管理機能を提供しています。 在庫情報をCSVデータダウンロードするなどして、自社の基幹システムなどと連携するなど、自由にしてもらうことも可能です。